ケルベロスブレイド

レヴィン・ペイルライダー 
 磨羯宮ブレイザブリクの異なる『剣』への侵入口、なんとか発見できたぜ。
 グランドロンの中に、アスガルド神の神殿に詳しい人がいたのは幸いだったな。
 まあ定命化する以前のグランドロン自体は十二宮の一つ扱いだったし、当然か。
 焦土地帯の底へ向かうため、死神の残霊達を退けようぜ。

 東京焦土地帯では死神『死翼騎士団』と、エインヘリアル『蒼玉衛士団』との小競り合いが予知され始めているようだ。
 この土地が双方の種族にとって、意味を持っているのは確かなようだぜ。
 両方倒しちまうこともできそうだが、さて、どう対処する?



 →アトリエ「ふたりのバレンタイン」リクエスト受付中!
 →シナリオ東京焦土地帯)

お問い合わせとユーザー情報