紅く染まる未踏の霊峰

 アニマリア・スノーフレーク(e16108)には心当たりがあった。
 「雪さえも退く凍気」を操る、もうひとりの死神についてだ。
 それは、彼女の故郷を滅ぼした「白鯨の死神」。
 彼女はイガルカについて調べ、忘れられた一束の書類から、遂に真相を突き止めた。

『紅く染まる未踏の霊峰(スカーレッドティンバーパイルバンカー)』。
 奇しくも彼女のグラビティと同じ名が冠されたその書類は、旧ソビエト連邦時代のイガルカに存在したという、秘密研究施設に関する情報であった。
 書類には、下記のような副題が記されていた。
「白鯨を殺神せしめる人類兵器の開発について」
 アニマリアは研究施設の所在地を特定した後、他のケルベロスにも調査を依頼する。
 ケルベロス達は書類の真相に迫るべく、再びイガルカに挑むのだった。
シナリオを探索するにはログインが必要です。
種別:サブシナリオ
公開日:2017年03月30日
総制覇数:142802
最長:0